ブログblog

不思議な夢体験 第一章

こんにちは😀。おうち道場こころ色 天翔です。

今日は不思議な夢、、、、記憶に一番古い夢の お・は・な・し

夢って、いろんなことを伝えてくれる・・・・。

単なる夢・・意味を持つ夢・・その見極めは難しいことですけどね。

☝会いに来る

私が小学生の低学年のころ・・・・・。

ある夜、両親が夜遅くに出かけるというのです。

私も連れってって~~といったのですが、、、すぐ帰って来るから待っててと言われ

おふとんに入りました。

🖐さよならを伝えるために。。。

どれくらい眠ったのか・・わかりませんが、

玄関を開ける音。

『あっ!!帰ってきた!!』

『〇〇ちゃん、いるか~~~~~。』

あれ??Sおばあちゃん👳‍♀️?『👧いるよ~~~。』っておふとんから起き上がってみたら

誰もいない・・・・うそ・・・夢?。確かに、Sおばあちゃんの声に間違いはなかった。

幼いときです。玄関が開いたことに、いや・・開いたと思った、

そしてまだ両親も帰っていないことに

物凄い恐怖😱だったことはしっかり覚えています。

おふとんを頭から被りブルブル。そのまま朝になりました。

両親の顔をみるなり昨日の夜中

Sばあちゃんが、いるか~~ってきたんやけど・・なんでやろ?????

両親絶句・・・・・😱。

『そのSばあちゃんが亡くなったと聞いて、昨晩お参りに🙏行ってた・・・。可愛がってくれてたから

お前に会いにきたんやな・・・と・・・。』

お留守番の恐怖はあってもその出来事には恐怖はなかった。

幼心に会いに来てくれた、可愛がってくれたSばあちゃんに

『ありがとう🙏』

そんな気持ちになった体験です。

☝終わりに

最後に会いに来てくれる・・・・・。けっして怖くはないのです。心に残るメッセージ。

大切にしたいですよね。

きっと喜んでくれていることでしょう。

幼いピュアな心には見える、聞こえると言われますが、どこまでが真実かはわかりませんよね。

けれども、夢なら忘れてしまいます。何十年経過しても、鮮明に覚えている・・・夢。

これが・・数えきれないくらいの夢のお話・・第一章の始まりでした。

次回は・・・・・未だにに夢だったのか・・・現実だったのか・・・。

解決できていない体験のお話いたしましょう。

 

 

 

 

 

 

ブログ

コメント一覧

  1. admin より:

    aaaaa

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ一覧へ